水の上からのメッセージ
プレビュー * 投稿者編集・削除 * 検索 * 閲覧専用ページ
最新の記事 (返信、投稿者編集・削除ができます)
♪ 小さな画像をクリックすると、ぴったりサイズのウィンドウで大きな画像が表示されます ♪
最新の記事の各ページには親記事数で 5 件ずつ表示されています。最新の記事に記録される記事総数は親子合計で 30 件です。 30 件を超えた投稿は 閲覧専用記事 でご覧になれます。
自分の投稿を編集または削除するときには、まず、各記事の右上にある □編集/削除 にチェックマークを入れます。 次に、 ○編集 または ○削除 のどちらかををチェックして、[実行] ボタンを押てください。
[751] 日本海
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE [123-1-90-236.dz.commufa.jp] 2020/7/30/(Thu) 15:02
画像: 注意事項 (79KB)
注意事項 新型コロナウィルスの患者数が増えてきた事で海水浴場はほとんどが閉鎖されています。中には注意事項を読んで可能と言う場所もあります。このまま感染者が増えると太平洋岸でも中止となる可能性が高いでしょう。海水浴場が中止となると駐車場も無くなります。出艇は難しくなるでしょう。こうなることは予測出来たのですが海の上は三密の全く逆の状態なので残念です。地元が不安で来ないで欲しいと言う要望なので仕方がありません。店はコンビニ以外は閉まっています。そのうち緊急事態宣言に戻るかもしれません。漁師さんが魚が捕れても売れなかったり、売れても安いと言ってました。
経済はコロナウィルス前の三分の二くらいになると予想されています。街にいると解りませんが、地方は高齢者ばかりで限界集落が増えていきそうです。田植えが出来ない田んぼがあります。インフラのサービスが維持出来ない村も出てきそうです。
ワクチンで解消されれば一番良いと思います。ワクチンが出来ても元には戻らない社会となりそうな気がします。
[750] 7月2日太平洋
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE [123-1-90-236.dz.commufa.jp] 2020/7/3/(Fri) 10:10
画像: ハタ (70KB)
ハタ ずっと梅雨前線による風が吹いているので行けなかったが、この日は天気が良かったので湾内だけなら出来るかも知れないと思い行って来ました。しかし風は3m〜5mでしかもうねりが湾口で最大1.7mです。10時に出艇、水温23度前後、もう海水浴の季節ですが誰も居ません。恐る恐る湾口へ行くとベイトの反応があります。すべて20cmくらいのサバ、すごい数です。サバの上にいる大きい魚はジグに反応は無し、やはり夜明けしかダメかもしれない。昼頃、風は少し穏やかになったがうねりは残っています。、仕方が無く根のかけ上がりでハタが釣れます。ハタ、エソは活性が高くすぐにまた釣れます。突然今までに無い反応がありました。大きくは無いが走ります。色んな方向へ走ります。カメラを用意している間に水面近くで外れましたがどうやらソーダカツオの様に見えました。またすぐにソーダカツオでやたら走ります。またばれてしまいました。これは上げたかった。行きたい場所へ行けないが海は結構賑やかになっています。ソーダ鰹の刺身は食べられ無かったのが悔やまれます。太平洋岸はサメは時々見ますがイルカの群れは来ないので外れはありません。梅雨が明ければ色んな所へ行けるでしょう。楽しい1日でした。
[749] べた凪
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE [softbank060143073163.bbtec.net] 2020/6/4/(Thu) 09:06
画像: イカ (67KB)
イカ 6月3日緊急事態宣言が明けて行ってきました。途中、ツバメの飛び田植えが始まっています。朝9時出艇、べた凪です。しかし私よりもイルカの方が早く来たようで水の中はイルカの糞で汚れています。この汚れ方だと2日3日前に来ています。ホンダワラが切れて流れ藻になっています。私が来ない間にも海は季節が進んでいます。水温はもう20度でウエットスーツがあれば泳げると思います。イルカの糞だらけで大きな魚は釣れないのですがエソ、イカ、カサゴが釣れました。(イルカが来ると魚はおびえて深い場所へ逃げてしまいます。)マイカはもう何年も釣っていないので久しぶりです。マイカはスレでジグサビキにかかって来ました。カサゴも久しぶりでアクアパッツアになる予定です。海鳥も青物に追われて表面に来るベイトが見つからないようです。本日、一日中べた凪でもイルカは見てないので1週間くらいで戻ると思います。それにしても気持ちが良い時間でした。空間の大きさ、広さを久しぶりに味わってきました。空間の大きさ、海の質感、ジェントルブリーズ、すべて久しぶりに堪能してきました。良い一日でした。
[748] 天気晴朗なれど波高し
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOODNOTE [softbank060143073163.bbtec.net] 2020/4/9/(Thu) 21:20
画像: ゴムボート (76KB)
ゴムボート 4月9日、世の中、大変な時に日本海へ様子を見に行ってきました。日本海は桜が満開で見事に咲き誇っています。水温12度で浅いところはホンダワラがびっしりです。魚探と釣り竿一本だけで出艇したけど風、波高く全速ではびしょ濡れになります。海の中はベイトが居なくて真鯛(花見鯛)もまだ早いようです。もう一週間か10日以内には真鯛の乗っ込みがはじまると思います。でもその頃は自宅待機かもしれませんが。
コロナウィルスはワクチンが早くても1年半先でその頃日本には優先的には入ってきません。2年以上先になるのでしょう。となるとイギリスが当初、始めた集団免疫が出来るのを医療が崩壊しないように待つしか無いのでしょう。医療崩壊したイタリアでは高齢者は肺呼吸補助装置(ECMO)が足りないので70才以上はモルヒネで安らかに逝ってもらっているそうです。中国は死体を入れる袋を30万袋台湾の企業に至急送るように発註したそうです。経済は崩壊になるが太平洋戦争後と同じでまた再構築しましょう。若い人が居れば出来ます。私もその頃まで元気なら頑張ります。またその頃を夢見ながら釣れなくても海へ行きたいと思います。

コロナウィルスの収束は集団免疫かワクチンしかありません。両方とも数年先になります。感染率と空気の乾燥(湿度)に強い相関があります。今年の冬12月以降に注意が必要です。オーストラリアはこれから冬(乾燥期)になります。注視してください。今年の冬の準備してください。
[747] 釣れません。
パスワード: 編集/削除 編集 削除
お名前: WOOD NOTE[123-1-84-138.aichiwest1.commufa.jp] 2020/1/31/(Fri) 15:36
画像: 海上保安庁 (45KB)
海上保安庁 30日、天気は快晴、風速2mくらいでうねりが1mくらいありました。昼近く11時出艇、水温は16.2度、牡蠣の養殖場で牡蠣が大きく育たなかったり死んでしまうそうです。水温が高すぎます。この時期ドライスーツを着ようと考える時期なんですが(10度以下は絶対ドライスーツ)まだ手を入れても冷たいと思わないくらいです。
湾の入り口であちこちにカモメの鳥山がありますが近づくとすでに無くなっています。水深10mくらいにベイトらしい反応があります。これがハマチに追われて時々水面近くに浮かびます。しかしジグには無反応。朝早くか夕方にジアイがあると思いますが朝早くは寒く、夕方は風が強くなります。鼻水を垂らしながら朝早く出るのが釣れるこつだと解っています。
海上保安庁が近くを通るのですが臨時検査をしてくれません。身分証明書の有無を聞かれるので船舶免許のコピーをクリアファイルに入れて準備しています。他のカヤックは臨時検査をしているにわたしだけは避けます。後で聞いた話ですが乗っている姿、漕いでいる姿を見るだけで初心者かそうで無いか(やっかいな人)が解るそうです。初心者は積極的に注意喚起の為に検査をするそうです。今度は初心者らしく振る舞いたいと思っています。注意事項を書いたパンフレットと一緒に海上保安庁グッズをもらえるそうでいつも楽しみにしています。


管理者専用
-- AlbumBBS v2.6 ©2000-2003 KB --
Home icons designed by Miyurin & Yukkikki